Service

導入実績

Sales Unit,Sales System

新規販売店の拡大で、独自にパイプラインを創出する仕組みを構築

商 号
有限会社T
設 立
2004年
従業員数
4名
事業内容
【商社・メーカー】木製食器の製造・販売

商品の新たなコンセプト策定行った上、市場マーケティングを実施。
飛躍的な販路拡大により、経営戦略の次ステージを展開するための土台を形成。

  国産の木製食器を自社で開発・製造・販売を行う会社。
 百貨店や量販店に対して卸の営業を行っていたものの、アジア製の安い同類商品との価格競争に負け、小売店への卸単価が下がっていた。短期的に売り上げを伸ばすための販売店拡大と、更に販売店拡大のための「仕組み」を社内に導入することを目的に支援。

 まず、同社商品の分析を行い、コンセプトの再構築を実施。単なる「木製食器」という見せ方ではなく、国産の木材のみを用い、オーガニックな製品である点をコンセプトの全面に打ち出す。これまで量販店、百貨店がメインターゲットだったが、助産院、オーガニック食材を扱うレストラン、自然食品取扱店等をターゲットとして選定し、半年間で90件の商談を創出。3年間で200店舗以上の販売店・取扱い店を新たに創出した。

 さらに、売上拡大が見込めた段階で、インバウンド強化のための施策を実施。同社商品のランディングページ制作等も同時に施策を行い、アウトバウンドとインバウンド両翼の売上体制を構築した。

有限会社Tの課題

  • ・既存のルート先への提案がメインで、新規開拓に手が回らない
  • ・中国製などの商品との価格競争が激化し、売上が低迷

当社の提案・取り組み

  • ・価格競争に巻き込まれない「差別化」を行う新たな商品コンセプトを提案
  • ・市場調査から商品のニーズと方向性を策定
  • ・効果の上がったマーケティングプランにて本格的にアプローチを実施

point

  • 4ヶ月で約90件のアポイントを獲得
  • 支援期間(約3年間)を通して200店舗以上の販路を開拓
  • 前年対比売上:400%アップ