Service

導入実績

Sales Unit

中期戦略実現のための社内体制を構築

商 号
D有限会社
設 立
2005年
従業員数
4名
事業内容
【クリエイティブ】CI・VI・広告制作

代理店への商談を設定しながら、新規営業のモニタリングを実施。経営層の人脈や特定の代理店に頼らない、新たなネットワークを構築。

 社長がもともと大手広告代理店出身のため、そのネットワークから案件を獲得していた。しかし、5年後の計画として、社長自身のビジョンを叶えるため、社長が制作の実務から離れても案件を継続的に獲得していくことのできる体制作りを目指す。

 大手代理店からの案件に偏っていたため、中堅代理店とのネットワークを広げるアプローチ戦略を策定。
 同社はCIやVIの構築を戦略的に行える他、幅広い案件の実績を保有し、いわば「何でもできる」制作会社。直接「何でもできる」という訴求を行うのではなく、過去に大使館にて行った実績を活かし、上流工程から制作を行うことができる戦略的な提案力を代理店に対して訴求を行った。

アポイントの獲得だけでなく、実際の商談に同席し新規の営業方法をモニタリング。案件の見込み時期を把握し、確実に次に繋げる営業手法で短期的な見込み案件と、中期的な見込み案件、双方のネットワークを網羅することが実現した。

D有限会社の課題

  • ・社長の人脈と大手代理店による案件に偏っている
  • ・これまでの実績を活かしたアプローチ方法を構築
  • ・請負だけでなく、提案型の案件獲得体制を構築したい

当社の提案・取り組み

  • ・中堅~小さな代理店に向けたアプローチを展開
  • ・積極アプローチ型営業プランを検証・導入
  • ・アプローチを行うだけでなく、見込み顧客を管理、適したタイミングでアプローチを行える独自の囲い込みリストを作成

point

  • 初動日から2時間で3件のアポイントを獲得
  • 実アプローチ開始後2ヶ月で制作案件を獲得
  • 発注見込み代理店:13社