ブログ

「成果が出る」グロースハックLTVの評判は?機能・料金も一挙にご紹介

「せっかくCRMを導入したのに使いこなせていない」「CRMのデータをどのように役立てるといいかわからないから導入に踏み切れない」などのお悩みを抱えている担当者も少なくありません。

そんな方におすすめなのが、CRMの運用定着までサポートしてくれる「グロースハックLTV」です。専任コンサルタントによる手厚いフォローが特徴で、初めてのCRM導入でも安心。もちろんCRM「LTV booster」自体の使い勝手もバツグンで、特にECサイトを運営している方に評判です。

本記事では、グロースハックLTVの機能、料金プラン、口コミ・評価を総合的にご紹介。導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

CRMでLTVの向上を目指すグロースハックLTV

LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)とは、一人の顧客がサービスを使い続けたり商品をリピート購入したりすることでもたらす利益の総額を意味します。エンゲージメントが高い顧客ほどLTVも高くなる傾向がありますが、インターネットが普及している現代ではLTVを高める施策もオンライン化してきています。

グロースハックLTVは、自社開発のCRM「LTV booster」を活用したLTV向上のため、運用定着や施策実行をサポートしてくれるサービスです。

グロースハックLTVの機能は?

グロースハックLTVでは、独自のCRMツールであるLTV boosterを採用しています。LTV boosterの機能やグロースハックLTVがどのようなサポートをしてくれるのかご紹介していきます。

顧客分析

LTV booster では、ECサイト上の顧客の行動を蓄積してデータ化し数値として分析することができます。分析できる指標は売上やLTVだけでなく、CPMやRFMも集計が可能です。分析結果はグラフ化されて視覚的に把握できることも特長。

人力でデータ分析をするとリソースがかかってしまいますが、LTV boosterはクリックだけで複雑な分析作業が可能なため、本来やるべき業務に充てるリソースを増やすことができます。

もちろんコンサルタントが丁寧に教えてくれるので、操作方法や分析の仕方もしっかり身につきます。

メール・LINE配信

LTV boosterには、メールやLINEを配信する機能も搭載。配信方法は、一括配信とセグメント配信、そしてシナリオ配信が可能です。

顧客一人ひとりの属性や購買履歴に応じた、最適なメールマーケティング・LINEマーケティングが実現します。

施策・反響分析

施策を実行したら、その効果を測定して分析していきましょう。

LTV boosterを活用してさまざまな指標から多角的に分析していきます。配信施策はA/Bテストも実行できるので、どちらの施策が効果的か検証していくことも可能。

また専任コンサルタントが多様なデータから改善提案をしてくれるため、ツールでの分析に慣れていなくてもサポートしてもらえます。自分たちでは気づかなかった課題や、思いつかなかったアプローチ方法も提案してくれるかもしれません。

クリエイティブ制作・施策実行

グロースハックLTVの最大の特徴は、クリエイティブ制作も依頼できる点。

オンラインでビジネスをしているとWebサイトやLP、バナーやHTMLメールなどのさまざまな制作物が必要になります。しかし自社にデザイナーやコーダーがいなければ、一回ごとに外注をする必要があり時間がかかってしまいます。

しかしグロースハックLTVでは施策に欠かせないクリエイティブの制作も依頼することができ、自社の負担を少なくして運用していくことが可能です。

施策最適化・PDCAサイクル

CRMを導入してもなかなか活用しきれず、PDCAサイクルを回して改善していくという本来の目的を果たせていない組織も少なくありません。

グロースハックLTVでは以下のフローでPDCAサイクルを回し、施策を最適化していきます。

・PLAN:施策のプランニング
・DO:クリエイティブ制作やメール・LINEなどの施策実行
・CHECK:施策の効果検証
・ACTION:改善策の提案

専任コンサルタントのサポートの下でPDCAサイクルを回していくことで、どんどん施策をブラッシュアップしてLTVを高めていくことができるのです。

グロースハックLTVの料金プランは?

手厚いサポートでECサイトの売上を伸ばしていくことができるグロースハックLTV。どのような料金プランなのか調査しました。

初期費用30万円

グロースハックLTVを利用するためには、まずは初期費用がかかります。金額は30万円となっています。

内訳が公表されていないため不明ですが、グロースハックLTVの特徴から予測すると、ツールの初期設定や操作方法の説明なども含まれているのではないでしょうか。詳しくはお問い合わせしてみましょう。

月額費用8万円~

グロースハックLTVは毎月の利用料金もかかります。月額は8万円~となっており、それより上のプランについては公表されておりません。

利用できる機能やサポート内容によって料金プランが異なるのではないかと予想されます。詳しい料金プランはお問い合わせしてみてください。

グロースハックTVの評判は?

グロースハックLTVを実際に使ってみたユーザーの口コミ・評価も気になりますよね。自社に合っているサービスか判断するために、ぜひ評判も参考にしてみましょう。

ツールで自社の課題を可視化できる

LTV boosterは分析機能に優れたCRMツール。そのため、今まで気づかなかった自社の課題についても可視化することができます。

グラフもシンプルで見やすく、直感的に理解ができる工夫が施されています。

ECの売上が伸び悩んでいる会社にはピッタリ

ツール利用だけでなく、専任コンサルタントによる改善提案やクリエイティブ制作まで、包括的にサポートしてくれるサービスです。

「自社のECサイトの売上が伸び悩んでいるが、どのような施策をしたらいいのか分からない」という方でも、コンサルタントが丁寧にサポートしてくれるので安心。

本来の業務に充てる時間を確保しつつ、ECサイト上の施策やメール・LINEなどの施策を実行していくことができるのです。

ツールの使いかたも簡単

手厚いサービスであっても、肝心のツール自体が使いにくければ活用しきれなくなってしまいます。「いずれPDCAサイクルを内製化したい」と思っていても、複雑なCRMでは運用定着が難しくなってしまうでしょう。

しかしLTV boosterは使い勝手の良さも魅力のCRMツール。シンプルで簡単な操作性で、ツールに慣れていない人にも優しい設計になっています。

使いやすいグロースハックLTV 評判を確かめるには無料相談から

ECサイトでのLTV向上をトータルで設計してくれるグロースハックLTV。ツールと専任コンサルタントというオンライン・オフライン両方からサポートしてくれることで、顧客一人ひとりに寄り添った最適なアプローチが可能になります。

導入を検討している方は、まずは無料相談をしてみましょう。自社の課題を丁寧にヒアリングして、適切なアドバイスをくれるはずです。

無料相談の受付は電話でもお問い合わせフォームでもどちらでも申し込むことが可能なので、公式サイトにアクセスしてみてくださいね。

BACK TO LIST

おすすめ記事