営業ナレッジ

スケジュール管理は使いやすい「Yahoo!カレンダー」が便利!

みなさんはどのようにスケジュールを管理していますか?

カレンダーアプリを探しているけれど、種類が多すぎてどのアプリが自分に合うかわからないとお困りの方も多いのではないでしょうか。操作のしやすさや便利な機能、カレンダーの見やすさは特に大切ですよね。

そこで今回は、スケジュール管理アプリの中でも人気の高い「Yahoo!カレンダー」を紹介します。無料で利用できる上に操作も簡単で、充実した機能とデザイン性に優れています。詳しくお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Yahoo!カレンダーとは?

まずはじめに、Yahoo!カレンダーとはどのようなアプリケーションなのかをご紹介していきます。

Yahoo!カレンダーの概要

スタンプを貼るだけで、たった1秒で予定を登録できるカレンダーアプリです。累計1100万ダウンロードを突破しており、多くの人が利用しています。

多機能を備えたカレンダーアプリとなっており、パソコンとスマートフォンの両方から利用することができ、タスクの登録や、複数のカレンダー管理・共有も可能となっています。また外部のサービスと連携させて、荷物の宅配やスポーツの公式試合の日程、天気予報などもカレンダーに入れることができます。

デザイン性も高く、カレンダーのきせかえや予定の色分けができるので見やすく、だれにとっても使いやすいデザインとなっています。

Yahoo!カレンダーの料金

無料でダウンロードすることができます。またアプリ内での課金システムもないので、きせかえやカレンダー入力などすべての機能を利用できます。

Yahoo!カレンダーの提供会社

さまざまなWEBサービスを展開するヤフー株式会社(Yahoo Japan Corporation)からリリースされています。

Yahoo!カレンダーの機能

ここからはさらに詳しくYahoo!カレンダーの機能を見ていきましょう。

スケジュール管理

予定の時間や場所、コメント欄には詳細を入力することができます。さらに、リマインダー設定で通知時間を設定しておくと、その時間に電子メールで予定を通知することができます。また予定を色分けして分類できるので、スケジュールを分かりやすく管理できます。

デザイン変更

カレンダーのデザインをすべて無料できせかえることができます。リボンや花柄、アニメのキャラクターなどポップで可愛らしいものから、シンプルで落ち着いたデザインのものまであり、好みに合わせて楽しく使うことができます。

作業のリストをグループに分けて管理

ひとつの作業ごとにタスクの設定ができます。大きな分類として「タスクグループ」を作成し、その中に細かく「タスク」を登録していくことができます。たとえば、仕事のタスクグループを作成して、タスクに仕事(業務)に対して行うべきことをリストアップしていけます。これは、買い物のタスクグループを作り、買うものリストをタスクとして入力していくという使い方もできます。

また登録したタスクグループやタスクは、タスク一覧としてまとめて表示することもできるので、今やるべきことをすぐに確認することができます。

Yahoo!カレンダーでスケジュール管理するメリット

最近はさまざまなカレンダーアプリがあり、機能やデザインなどがアプリによって異なるので、自分に合うものを選ぶのが難しいですよね。ここでは、Yahoo!カレンダーを使うメリットをお伝えします。カレンダーアプリを選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

無料で利用できる

なんといっても、すべての機能を無料で利用できることです。他のアプリケーションは、デザインの変更や機能を追加する際に課金しなくてはいけない場合があります。

その点、Yahoo!カレンダーはすべての機能が無料ですので、カレンダーアプリで簡単にスケジュール管理をしたいという方には、ぴったりなアプリです。

さまざまなデバイスで利用可能

Webブラウザ版をダウンロードすればカレンダーを同期することができ、パソコンからでもスケジュール管理が行えます。Yahoo! JAPAN IDの設定するだけなので、どのデバイスからでも簡単に行うことができます。大画面でキーボードが使えれば入力がラクになりますよね。

気になる情報をカレンダーに表示可能

Jリーグや海外サッカー、プロ野球の試合日程が表示されるイベントカレンダー機能もあります。仕事との都合に合わせられたり、うっかり見逃してしまったなんて心配もなくなります。設定すれば自動で入力されるので、自分で時間を調べて手動で入力する手間がかかりません。

また1週間分の天気予報を表示することもできます。天気を見ながらだと、お出かけやイベントなどの予定も立てやすくなりますね。

複数のカレンダーを作成可能

Yahoo!カレンダーでは、複数のカレンダーを作成することができます。仕事用やプライベート、他の人への共有用など、目的に応じてそれぞれ別のカレンダーとして作成することができます。またそれぞれ色分けができるので、混同せずに使うことができます。

ほかにも便利な機能が豊富

その他にも、便利な機能はいくつもあります。連携カレンダー機能を設定すれば、宅配サービスアプリと連携させて、宅配日時を自動で入力することができます。さらに、毎日楽しめるコンテンツとして占い機能まであるのです。

また予定を色分けできたり、週での表示があるので、空き時間も分かりやすくなっています。1日の予定が分かりやすいリスト表示もできます。

Yahoo!カレンダーを利用する際の注意点

これだけ便利な機能が搭載されているYahoo!カレンダーですが、利用する際にはこのような注意点もあります。

アプリ自体にバックアップ機能がない

このアプリにはバックアップ機能がありません。デバイスの故障や紛失などによって、大切なカレンダーのデータが消えてしまう可能性があるので注意しましょう。予定のコメント欄に、仕事などの大事な情報を記入する際は、他の場所にもメモしておいたほうがいいかもしれません。

「ぺたっとカレンダー」からの移行に不満の声が

Yahoo Japanからリリースされている「ぺたっとカレンダー」というアプリ(現在サービス終了)があるのですが、それからYahooカレンダーに移行すると使用が異なるため、少々不具合が生じることもあるようです。

例えば操作方法において、別の日程に予定を移動させることができない、縦にスクロールできない、予定をスタンプで入れると、予定という文字が入ってしまい消すのが面倒などといった声があります。

デザインに関しては、きせかえテーマに可愛いものがなくなってしまった、アイコンがYahoo!の文字だけでシンプルすぎるといった意見もあります。

しかしながら、ぺたっとカレンダーからYahoo!カレンダーへのデータの引継ぎは、一部(スタンプ・写真・日記の編集など)を除いて基本的には問題なく行えるようです。

Yahoo!カレンダーと一緒に使うとおすすめのツール

Yahoo!カレンダーは、他のサービスと連携させるとより便利に使うことができます。

Yahoo!メール

Yahoo!メールと連携させれば、新幹線の時間やサロンの予約時間も自動でスケジューリングすることができます。カレンダーへのスケジューリングを忘れてしまったり、手動で入力する手間が省けて非常に便利です。

Yahoo!かんたんバックアップ

先ほどお伝えしたように、Yahoo!カレンダーアプリにはバックアップ機能がありません。そのため、Yahoo!かんたんバックアップというアプリをダウンロードして、データを保存することをおすすめします。容量無制限でデータの復元もとても簡単にきるので、万が一に備えておくといいかもしれません。

まとめ

Yahoo!カレンダーは、多少デメリットはあるものの、無料で使えるカレンダーアプリとしては機能性やデザイン性に優れている非常に便利なアプリです。

スタンプで簡単に予定を入れられたり、複数のスケジュール管理・共有や、細かなタスク管理、外部サービスとの連携ができたりなど、その実用性の高さが人気の理由につながっています。Yahoo!カレンダーを利用して、スケジュール管理をよりスムーズに行ってみてはいかがでしょうか。

BACK TO LIST

おすすめ記事