ブログBLOG

案件やプロジェクトはきちんと進捗管理をしていないと、ミスが発生してしまったり納期が遅れてしまったりする可能性があります。

クオリティを担保して期日に間に合うように進めるためには、プロジェクト管理ツールの利用がおすすめです。

クラウド型プロジェクト管理システムを活用すると、社内だけでなくクライアントや協力会社とも情報共有ができるので便利。

今回は、適切なプロジェクト管理に必要なガントチャートが簡単に作れると評判の「ブラビオ(Brabio!)」についてご紹介します。

ブラビオとは?

プロジェクト管理ツール「ブラビオ」は、プロジェクトの進捗管理に欠かせないガントチャートを簡単に作れて、社内外の関係者と情報共有ができるクラウド型のシステムです。

今まで、Excelでガントチャートを作成してメールやチャットで報連相をしていたのであれば、ブラビオを活用すれば一つのツールで全て完結することができ、業務効率化や生産性向上が期待できます。

ブラビオはどんなサービス?

ブラビオは、優れたUI/UXでガントチャートがサクサクと作成することができるクラウド型プロジェクト管理ツールです。

達成度を見える化することで進捗状況が直感的に把握でき、メンバーのモチベーションも向上します。

プロジェクトの進捗は、社内だけでなく社外の関係者へも共有できるので、外注などで外部企業と関わりの多い会社ほど利便性が高いです。

また、複数のプロジェクトを抱えているメンバーや今忙しいメンバーが一目で分かるようになっているため、一人に業務負荷が偏ることなくプロジェクトを進めることができます。

ブラビオの提供会社

ブラビオは、東京都新宿区に本社を構えるブラビオ株式会社が提供しています。

同社の代表取締役・田中氏と取締役COO・町田氏はもともとサイボウズで活躍しており、2009年に同社を設立しました。

「Simple Design」「Fun」「Best Business」をコンセプトに掲げ、多くのビジネスパーソンが使いやすいツールを提供しています。

ブラビオの利用料金

どのプランも、登録できるプロジェクト数が無制限なことが魅力。ユーザー数によりプランが異なります。

【無料プラン】
・無料プラン(5ユーザーまで):月額0円

【エントリープラン】
・プラン10(10ユーザーまで):月額3,300円
・プラン20(20ユーザーまで):月額6,600円
・プラン30(30ユーザーまで):月額9,900円
・プラン40(40ユーザーまで):月額13,200円
・プラン50(50ユーザーまで):月額16,500円

【ミッドレンジプラン】
・プラン100(100ユーザーまで):月額33,000円
・プラン200(200ユーザーまで):月額66,000円
・プラン300(300ユーザーまで):月額99,000円

【エンタープライズプラン】
お問い合わせ

※価格は全て税込です。

ブラビオの使い方

ブラビオは使いやすさが特徴。導入方法や基本的な使い方をご紹介します。

ブラビオの導入方法

ブラビオはダウンロードなどの必要なく利用できるクラウド型ツールです。

ブラビオの公式HPへアクセスし、トップページにある「今すぐ登録」か「FREEプランで始める」をクリックします。

メールアドレスもしくはSNSアカウントで登録することができ、登録後はすぐに利用を開始できます。

ブラビオの基本的な使い方

ブラビオ最大の特徴は、ガントチャートの簡単作成。プロジェクトとタスクを登録すると自動的にガントチャートが作成されるので、あとは自分で期日や期間を編集するだけです。

ガントチャートだけでなく、カレンダーや〆切カレンダーを表示することで、多角的にプロジェクトの進捗を把握。見方を変えることで新たな課題にも気づけるでしょう。

Ping機能を使うと担当者に進捗報告の依頼ができるので「なぜ遅れているのか」などの原因を把握して適切にマネジメントすることができます。

また、ユーザーモードは4タイプあり、通常メンバーとして「管理者」と「スタッフ」、外部メンバーとして「パートナー」と「ゲスト」をプロジェクトごとに設定できるため、社内外のメンバーと連携を取りながら進めていくことができるでしょう。

ブラビオを利用するメリット

ブラビオは組織でプロジェクトを管理するにあたって、さまざまなメリットがあります。

どのようなメリットがあるかご紹介します。

無料で利用できる

ブラビオはサブスクリプションモデルのサービスですが、ユーザーが5名までなら無料で利用可能。

スタートアップやベンチャー企業などの小規模事業者や、少人数でのプロジェクトの管理なら無料プランで問題なく進めることができます。

無料と言っても、登録できるプロジェクトは無制限で、ストレージ容量は50MBまで利用可能です。

ガントチャートやスケジュール表がサクサク作れる

プロジェクトの適切な管理に必須のガントチャートの作成が、ブラビオなら簡単に作成可能です。

タスクが多いプロジェクトでも問題なくサクサクと作ることができるため、複雑な案件や複数のメンバーが関わるプロジェクトでも効率よく進めることができます。

チャート上のタスクはドラッグ&ドロップで順番を移動したり期間を伸縮したりすることができ、直感的に操作ができます。

エクセルへの出力にも対応

ガントチャートはエクセルファイルにも出力可能です。

クライアントへの進捗報告や、会議やミーティングでの参考資料として活用することができます。

ブラビオを利用する際の注意点

導入を検討するにあたり、メリットだけでなく注意点も確認しておきましょう。

ブラビオも便利な一方で注意点があるので、いくつかご紹介します。

デザインに問題あり?

ネット上の口コミを見てみると「カラフルだから賑やかなように感じてしまう」という声が見当たりました。

色分けをすると直感的に把握しやすいですが、色味を使いすぎているとビジネスで利用するには少し賑やかすぎるかもしれません。

好みが分かれるポイントなので、無料プランでUIのデザインを確認してから検討するのも良いですね。

多機能だが使い切れない可能性も?

プロジェクト管理を最適化してくれるツールですが、機能が充実している反面、使い慣れるまで時間がかかる可能性もあります。

また、組織によっては不要な機能もあるため、全ての機能を使い切れないということもあるでしょう。

せっかく導入したのに使いこなせなかったということに陥らないよう、導入にあたって「この機能はこうやって使おう」などと組織内で確認しておくことをおすすめします。

他サービスとの連携機能がない

他の外部サービスとの連携機能がないため、更新情報をチャットに通知したり、スケジュールをカレンダーアプリに同期したりすることはできません。

他のクラウドツールと連携できると更に活用の幅が広がると感じている人が多いようです。

まとめ

複数のプロジェクトを抱えていたり、長期に渡るプロジェクトを手掛けたりする際には、プロジェクト管理ツールの活用がおすすめです。

ブラビオはガントチャートをサクサク作ることができ、直感的に進捗を把握できるので、プロジェクトのマネジメントが効率化するでしょう。

プロジェクト管理に課題を感じている方は、ぜひ検討してみてくださいね。