ブログ

メールマーケティングに強みWEBCAS CRM の評判は?

インターネットが普及している現代では、オンラインでの新規獲得や顧客育成が課題となっています。

そんな中で人気を集めているデジタルツールが「WEBCAS CRM」。WEBCAS CRMはCRMとして顧客管理ができる機能だけでなく、メッセージ配信やアンケート作成などの機能も搭載されています。

日本を代表する大企業や官公庁も利用しているツールですが、その機能や評判が気になりますよね。

今回はWEBCAS CRMの機能、料金プラン、評判などをトータルでご紹介します。ぜひ検討の参考にしてください。

WEBCAS CRMはモジュールごとに購入可能

WEBCAS(ウェブキャス)CRMは、顧客管理だけでなくメッセージ配信やフォーム作成など顧客とのコミュニケーションに必要な機能が搭載されています。使い勝手がよく手軽だと評判のツールです。

特徴的なのは、各機能に特化した製品も展開されていること。まずはお試しで始めてみたい方やスモールスタートさせたい方は、必要な機能の製品から始めてみるのもおすすめです。

特にメール配信システム「WEBCAS e-mail」は業界トップクラスの配信速度と到達環境、そしてメールマーケティングに必要な多彩な機能を搭載していることで人気です。

WEBCAS CRMの基本機能は?

WEBCAS CRMはどのような機能が搭載されているのでしょうか。主な機能を4つご紹介します。

メッセージを届ける機能 メール・LINE・SMS

顧客に対してメッセージを届けることができる手段として、メール、LINE、SMSの3種類に対応しています。

メールは一括配信だけでなく、パーソナライズしたOne to Oneメール、セグメントメール、ステップメール(シナリオメール)などの配信が可能。開封率やコンバージョン率を分析できる機能もあるため、PDCAサイクルもスムーズに回していくことができます。

また、最近はLINEがコミュニケーションツールの主流になっているため、LINEでメッセージを配信したいという企業も多いでしょう。WEBCAS CRMでは、顧客へのLINE配信や結果分析も可能です。

携帯電話番号にメッセージを送信することができるSMS配信もオプションで用意しているので、用途や目的に応じてメッセージの配信方法を選択しましょう。

データベース作成・会員登録及び管理

顧客データはあらゆるシーンで活用することができる、重要な財産です。WEBCAS CRMでは顧客データをデータベース化して管理することができます。

インターネットを通じて会員登録することでデータベースに自動蓄積されていき、顧客が住所や電話番号などを変更した際にも自動で更新されます。

またデータベースの項目は必要に応じて追加・削除ができるため、自社に合った管理項目でのデータベースを構築することができるのです。

アンケート機能

WEBCAS CRMにはアンケート機能も搭載。商品開発・改良に役立てるためのお客様の声を集めたり、顧客満足度を調査したりすることができます。

アンケートは1ページのシンプルなものから、複数のページにまたがるものまで作成可能。デザインを1から作ることもできますが、用意されているテンプレートを利用することで効率的にWebアンケートを作成できます。

アンケート結果の集計・分析も自動化されているので、多角的に分析して今後のビジネスに役立てましょう。

問い合わせメール共有機能

毎日膨大な問い合わせメールが届く企業は、対応漏れや対応遅れが課題となっていることも多いのではないでしょうか。WEBCAS mailcenterを利用することで、問い合わせメールやフォームからのお問い合わせ内容を複数のスタッフで共有することができます。

対応も漏れや遅延を防ぐだけでなく、上長の承認がなければ送信できない機能や、テンプレート文章でのサービス品質の一定化など、さまざまな機能が搭載されています。

WEBCAS CRMと併用して生産性アップを目指しましょう。

WEBCAS CRMの料金プランは?

手軽にさまざまな機能が利用できるので導入を検討している方も多いかもしれませんが、気になるのはWEBCAS CRMの料金プラン。クラウド運用以外にパッケージ版もあるようです。

初期費用10万円

WEBCAS CRMの導入にかかる初期費用は10万円。全ての導入方法に適用されるのかは明確に記載されていないため、気になる方はお問い合わせしてみてください。

月額25,000円から

利用料金は月額25,000円からになっています。データベースに蓄積したリスト数によって料金が変わるそうなので、膨大な顧客データを保有する場合は料金も上がると思われます。

ASP型以外の運用も可能

クラウドで利用できるASP型、SaaS型のほかにも、パッケージ導入型もあるようです。自社のセキュリティ方針でクラウドサービスを利用不可の場合は、パッケージ版を購入して導入しましょう。

見積もりの際に自社に最適な運用方法を提案してくれるそうなので、気になる方はぜひお問い合わせしてみましょう。

WEBCAS CRMの評判は?

WEBCASの公式ホームページでは、実際の導入企業の事例を多数掲載しています。その中からどのような口コミや評価が多いのかを調査し、まとめてみました。

事例は業種や業務でまとめられているので、自社に似ている企業の事例を参考にするのもおすすめです。

柔軟に思い通りのメール発出

さまざまなメール配信ができることが魅力のWEBCAS CRM。メルマガで一斉案内をするだけでなく、顧客に合わせた最適なメールを配信することができます。

配信ミスを防ぐこともでき、安心して利用できるとの声が寄せられています。

サポートが親切

サポート体制が充実していることも高く評価されています。専任の営業担当者とサポート担当者が、導入から運用までを手厚くフォロー。

さらにユーザー向けの勉強会も開催しています。完全個別制なので感染症が気になる人でも安心です。しかも無償で開催されているため、使い方をマスターしたい方や活用方法を知りたい方はどんどん参加しましょう。

メール開封率がアップした

デザイン性の高いHTMLメールも作成できるWEBCAS CRM。企業のカラーを出したりユニークにして興味を惹きつけたりしたことで、メールの開封率が40%もアップしたという導入企業も。

返信数が増えたり、アンケートへの回答率が高まったりしている企業もあるようでした。

メールマーケティングで効果を出したい企業に、特におすすめです。

結果が出やすいWEBCAS CRM 評判を無料トライアルで確認してみよう

公式ホームページを確認すると、WEBCAS CRMを導入したことで成果につながっているという導入企業が多数いることがわかります。ツールは導入することが目的ではなく、いかに活用して成果につなげるかが重要なので、WEBCAS CRMは結果が出やすいツールとしておすすめの製品です。

またリスト数に応じた料金のため、メッセージ配信数に上限がないことも魅力。毎日大量のメールやLINEなどを配信する企業にとってはメリットになるでしょう。

お問い合わせでは、見積もりだけでなく無料トライアルの相談も可能。WEBCAS CRMが気になる方は、使い勝手や機能性を一度試してみてはいかがでしょうか。

BACK TO LIST

おすすめ記事