ブログ

メールマーケティングに特化した顧客管理システムFormFactory評判は?

事業を始めて顧客を増やしたいと考えた時に、まず着手するものと言えば「メール」ではないでしょうか。

顧客のアドレス宛に自社の情報を送付し詳細を知ってもらうことは、商品に興味を持ってもらい購入につながる有効的な手段のひとつと言えます。

しかし、ただ送付するだけで相手に読んでもらえないようでは意味がありません。興味を持ってもらうためには、どのようなメールを活用すると良いのでしょうか。

今回は、FormFactory(フォームファクトリー)のシステムを利用した、効率的なメールマーケティングをご紹介します。

FormFactoryはメールを利用した顧客管理システム

FormFactoryはメールを利用した顧客管理システムです。

「会員情報収集」「データ管理」「メール配信」「効果測定」を行うために、さまざまなシステムを利用することなく、ひとつのシステムで行うことができる「オールインワンサービス」なのです。

また、手軽に作成することができる点も大きなポイントです。

FormFactoryの機能は?

FormFactoryはさまざまな機能が備わっています。

いずれの機能も、メールの効果を最大限に引き出すためのものであり、効果をより高めてくれます。

具体的にはどのような機能があるのでしょうか。詳細をご紹介します。

テンプレート

メールで相手に情報を分かりやすく伝えたくても、専門の知識がない場合はなかなか難しく、また作成するのに時間もかかります。たまに送るくらいであれば問題ないかもしれませんが、メルマガなどは数多く送る場合がほとんどです。

FormFactoryであれば豊富なテンプレートが用意されているので、簡単な操作で作成することが可能です。デザインメールや通知メールの文面も自由度の高い操作が特徴です。

「メール」「資料請求」「アンケート」「イベント」「セミナー」「キャンペーン」など、さまざまなテンプレートが用意されており、簡単に作成することが可能です。

配信予約

メールは「読んでもらうこと」が大切です。タイミングのよくない時間帯に配信しても、他のメールに埋もれてしまい、目につかずに終わってしまうことも考えられます。

FormFactoryであれば配信予約ができるので、最良のタイミングで相手にメールを送ることが可能になりますので、メールを確実に読んでもらえる環境を選択することができるのです。

年代や性別などにより、時間に余裕のある時間帯は異なりますので、それらを分析した上で有効だと思える時間帯に配信できる「配信予約」はとても便利な機能だと言えます。

ダブルオプトイン

FormFactoryでは「ダブルオプトイン」という方式を用いています。

「ダブルオプトイン」とは、会員登録をする際にWeb画面に入力したメールアドレスや個人のデータを受け取った時点で登録を完了せず、そのメールアドレスに確認メールを返信し、確認メールに対する何かしらのアクションを以て、メール受信の承認を得るという方式のことです。

平成20年に「特定商取引に関する法律」が改正され、メールの受信に対する承認を得ていない会員にメールを送信することが禁止されています。

「メールを送る」という手法を使う企業にとっては、重要な基本の部分となりますので、安心して利用することができます。

効果測定

効果測定は、メールを送った相手が「メールを開封してくれたか」「クリックしてくれたか」「目標達成できたか」といったようなものを測定してくれる機能のことです。

この「目標達成」は企業によって異なります。一般的には「商品購入」や「お問い合わせ」「資料請求」などが挙げられます。

メールは送りっぱなしにせず、顧客の反応をフィードバックすることが大切です。

FormFactoryでは、これ以外にも効果測定の項目があるので、分析結果を次の戦略の役立てることができます。

データの自動更新

収集したデータは自動的に個別管理することができます。

データをその都度自身で更新することなく、自動で更新することができるので手間をかけることなく、正確なデータを管理することができます。

セキュアな送信・個人情報保護法対策も完備

メールマーケティングのためのサービスはいくつか存在していますが、費用の安さで選んだ場合、セキュリティ面の脆弱さがある場合が多くみられるようです。

FormFactoryは大手企業や金融機関、自治体、官公庁など700社以上への導入実績があります。高いセキュリティ環境の元で運営しています。

プライバシーマーク及びISMS国際標準規格「ISO/IEC 27001:2005」認証を取得しており、業界最高基準です。フォームはすべてSSL環境標準なので、安心して作成することができます。

FormFactoryの料金プランは?

一般的に同様のサービスではデータ量に応じて料金が設定される方式をとっている場合が多いものです。メールマーケティングは実際に行ってみなければ件数の予測が分かりづらいため予算の管理が難しく、サービスを申し込む際に高いハードルになりがちです。

では、FormFactoryの料金プランはどのようなものなのでしょうか。

17000円 数百万人に送ってもこの値段

会員数が増えるごとに課金されるシステムと異なり、FormFactoryのシステムは初期費用として50,000円、1フォーム17,000円、フォーム追加5,000円となっています。

登録される会員数に上限がなく17,000円の定額固定料金となっていますし、メール配信は1通1円ですので、予算の見通しも立てやすいものとなっています。

機能充実FormFactory 評判を確かめるなら問い合わせから

安全なセキュリティシステムのもと、数多くのテンプレートを用いて簡単に作成できるFormFactoryなら、メールマーケティングを始めるのに最適なシステムです。

会員数が増えるごとに課金されるシステムとは異なり、定額料金となっているので安心して導入することができます。

最適なタイミングで顧客の元へ届けることができるので、メールマーケティングを成功させるためには必須であると言えるのではないでしょうか。

BACK TO LIST

おすすめ記事