営業ナレッジ

小さい会社向けMiniCRMの評判は?

近年、国内の企業では少子高齢化による「人手不足」が慢性的な問題となっています。しかし人手は少なくとも利益は上げなくてはいけません。

そのため、これからは上手に「IT」を導入し効率的な運営を行うことがポイントとなっていきそうです。最近は「CRM(カスタマーリレーションシップマネージメント)」を導入する企業が増加しており、より業務の効率化が注目されています。

今回は、小さい会社向けと評判の「Mini CRM」をご紹介します。

MiniCRMは多機能ソリューション モジュールごとに導入可能なCRM

「Mini CRM」は多機能ソリューションです。モジュールごとに導入が可能なCRMであるため、企業の規模に関わらず利用できると評判です。

クラウドベースのソフトウェアでありスマートフォンを使っての操作が可能で「顧客管理」「マーケティング」「顧客満足度」をサポートする中小企業向けのCRMと言えます。

MiniCRMの機能は?

「うちは小さな会社だから」とCRMの必要がないと考えがちな方こそ、MiniCRMのシステムは必要なのかもしれません。

GoogleやMicrosoft365との統合が可能なうえ、さまざまなアプリケーションと同期することも可能です。その他には「Mini CRM」にはどのような機能があるのでしょうか。

CRM/Sales 共通機能

共通する機能として「見込み客管理」「スケジュール管理」「案件管理」「スコアリング」「商談管理」「リードナーチャリング」「SFA」「請求書送信」などがそろっています。

全体的な動きの見える化により効率的な営業業務が行えるだけでなく、見込み客の管理まで行うことが可能です。

Customer Servicesの機能

「マーケティング分析」「メール自動配信」などが、Customer Serviceの主な機能です。

顧客に合わせた情報をメールで自動配信できるので、より成功につながりやすい機能となります。

メールを受信した人数、メールを開封した人数、リンクをクリックした人数なども解析できるので、さまざまな解析が可能です。

Mini CRMの料金は?

新しいシステムを導入する時には、機能面も気になりますが、同じく利用料金も重要となるポイントです。

Mini CRMの料金はどのようなものなのでしょうか。また、無料でシステムを試すことができる無料トライアルについてもご紹介します。

詳しい料金は問い合わせが必要

現時点ではウェブサイトで、詳しい料金プランなどを確認することはできないようです。

MiniCRMへの問い合わせが必要となります。

問い合わせの際に自社の導入の規模や課題などを相談すれば、最適なプランをいち早く見つけ出すことができるかもしれません。

無料トライアルあり 使ってみて評価

Mini CRMには14日間の無料トライアル期間があります。14日間の期間内に有料プランに申し込んだ場合には、データは保持されるのでそのまま作業を継続することができます。

実際に自分自身で使ってみて、機能を確かめてみることはシステムの使い勝手を確認する上でも大切なことです。

トライアル期間内にアップデートを行わなかった場合には、一切請求はありません。

MiniCRMの評判は?

新しいシステムを導入するとなると、実際に利用している人の評判が気になるところです。

特に「小さな会社には最適」という声がありますが、どのようなところがポイントとなるのでしょうか。

利用する際に便利な具体的な箇所をご紹介します。

小さい会社の散らばりがちなデータの統合に最適

小さい会社だからCRMを導入するとこなく従来の方法でやれば良いと考えがちですが、小さい会社だからこそデータが散らばりがちなのです。

小規模のビジネスにも対応できるMiniCRMならば、その散らばりがちなデータを簡単に統合できるので、効率的に作業を進めることができます。

小さな会社に必要な分析機能アリ

会社の規模にかかわらず、データの分析は顧客や見込み客のニーズを知るための重要な作業です。

販売実績を分析することで、自社の現状を明確に把握することが可能です。

あまり効果のない宣伝を続けるだけでは、業績を上げることはできません。MiniCRMは、分析結果に基づいて、顧客や見込み客の好みに合った情報を自動的に提供しているのでより効率的に業務を行うことができます。

アクションに対してのレポートが正確にでき上がるので、次の戦略の立てやすくなります。

案件管理に便利

案件が複数ある場合、それらを全て完璧に管理することは、なかなか難しいことです。タスクに埋もれてしまい忘れられてしまう案件があると、チャンスを失うことにもなりかねません。

MiniCRMであれば、タスクが自動的に整理されて通知されてくるので、忘れてしまうといったようなことは起きません。

「次のタスク」「完了したタスク」「カードの変更」「電子メール」「添付ドキュメント」は、全て時系列で並べられているので、案件管理に便利です。

また、これらのタスクはGoogleカレンダーやスマートフォンと同期することができるので、デバイスを選ばず確認できて便利です。

小回りが利くところは評判 Mini CRMを無料で使ってみよう

MiniCRMは申し込みをすると、すぐに利用開始することが可能なので手軽に始めることができます。また、14日間の無料トライアル期間もあるためシステムの契約をする前に、使い勝手を確かめることもできます。

なかでもMiniCRMの評価が高いポイントは「小回りが利くところ」だと言えます。アップグレードやダウングレードなどプランの変更は「設定ページ」でいつでも変更が可能です。また、いつでもキャンセルすることもできます。必要な目的に合わせて機能を申し込めるところも、小規模な企業向けと言えるでしょう。

クラウドシステムのため、サーバーなどを用意するなどの手間と費用がかからず、即スタートさせることができる面は、導入時のハードルを大きく下げてくれるでしょう。

MiniCRMを利用した効率的なビジネスを早速始めてみませんか。まずは無料トライアルで確認してみましょう。

BACK TO LIST

おすすめ記事