営業ナレッジ

顧客管理システムSMILE V CRM QuickCreator 評判は?

顧客ニーズの細分化に対応し営業活動を効率化するためにITソリューションを活用する動きが進んでいます。「CRM=カスタマーリレーションシップマネジメント」や「SFA=セールスフォースオートメーション」といった言葉を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

いずれも顧客情報や営業活動の記録を蓄積し、営業マンが常に最適な行動をとれるようサポートしてくれるものです。今回ご紹介する「SMILE V CRM QuickCreator」はCRMとしての機能性に優れているうえ、基幹系システムとの連携が容易で営業セクションのみならず社員全員の業務を飛躍的に向上させられるシステムとして期待されています。

簡単操作のSMILE V CRM QuickCreator

SMILE V CRM QuickCreatorの特徴は、管理画面から必要な項目を選択するだけで入力システムを自動作成してくれる簡単操作にあります。

ベースとして用意されている画面は「マスタータイプ」「履歴タイプ」「伝票タイプ」の3種あり、このままでも顧客の基本情報の収集には十分でしょう。さらに項目を追加したり自作のエクセルから転記したりという作業がドラッグアンドドロップで完結するので、自社にフィットしたシステムへと進化させられます。

入力画面を作成するにあたってシステム開発などの専門知識は不要で、営業担当者が日々の活動で必要だと感じた項目をすぐに反映させることができますよ。

SMILE V CRM QuickCreatorの機能は?

SMILE V CRM QuickCreatorの機能についてご紹介します。

注目は活用サンプルの豊富さで、さまざまな業種・業態に対応したシステムとなっています。特殊な業態であっても、類似するサンプルからのカスタマイズ化も容易なので、すべてのビジネスに対応可能だといっても過言ではないでしょう。

顧客データの活用

顧客データの収集といえば、所在地・担当者名などの基本情報、電話・訪問などのコンタクト管理、商談内容・予算・取引履歴などの契約情報を入力させるものが一般的です。これらを活用すれば予実管理や契約後のご案内、定期訪問のスケジューリングなどに役立ちます。

SMILE V CRM QuickCreatorはさらに顧客との関係を詳細に記録できるようカスタマイズ化が可能です。サンプルでは「ゴルフコンペ管理」「株主管理」「個人情報授受管理」「イベント参加者管理」などが紹介されています。サンプルをヒントに、自社ではどのような活用が可能か検討してみるのもよいでしょう。

帳票・画面作出

画面上の情報はさまざまな形で入力・出力することができます。顧客ごとのカード型入力処理なら各顧客の動向が俯瞰で確認できるでしょう。

一覧型の入力処理なら、全体の進行状況のチェックに適しており、対応モレや情報ヌケを防ぐことができます。リストのプリント出力はもちろん、はがきや宛名シールとして出力することもできるので、バックオフィス作業の効率化に役立ちます。

メール一斉送信

顧客へのご案内をメールで送る際、気をつけたいのはアドレス入力ミスと送信モレです。SMILE V CRM QuickCreatorの検索ツールなら抽出条件を指定して必要な顧客の情報だけを取り出し、メールの一斉配信を行えます。

ヒューマンエラーのリスクを最小限におさえられる配信システムとして、ぜひ活用しましょう。

レポート

SMILE V CRM QuickCreatorはエクセルフォーマットへの出力が可能です。データの抽出・転載・グラフ化がワンストップでできるので、レポート準備もノンストレス。蓄積したデータについての報告書作成や情報共有に役立てることができます。

SMILE V CRM QuickCreatorの料金プランは?

SMILE V CRM QuickCreatorの気になる料金プランはどうなっているのでしょうか。価格に関する情報をまとめます。

詳しい料金は問い合わせが必要

SMILE V CRM QuickCreatorの料金プランは残念ながら公表されておらず、具体的に知りたい方は問い合わせる必要があります。問い合わせ方法は大塚商会公式サイトの入力フォームからと大塚商会インサイドビジネスセンターへの電話の2つです。

また、問い合わせ前にもっと詳しく知りたいという方にはPDFカタログも用意されています。

SMILE V CRM QuickCreatorの導入形態は?

SMILE V シリーズの導入形態には「ネットワーク版」と「スタンドアロン版」の2タイプがあるので、自社の環境や利用者のニーズによって最適なものを選択できます。

ネットワーク版・スタンドアロン版がある

・ネットワーク版=インターネット環境を通じてサービスを提供するので、稼働までの期間が短いというメリットがあります。ネットワーク版のオプションとしてリモートアクセス環境を構築すればモバイル対応も可能です。大塚商会のデータセンターを利用した「おまかせIaaS SMILE V サービス」もあります。

・スタンドアロン版=自社内にサーバーを構え、システムを外部と接続させずに稼働させることもできます。セキュリティ対策として最上位の手法といえるでしょう。

導入支援もサービスがある

システム契約時にコンサルティングを依頼すると、ヒアリングをもとに「ユーザー設定」や「セキュリティ設定」、「使用者認証の方法」などを適正に運用できるよう導入支援を受けられます。システムのインストールや環境設定も専任スタッフが担務し、操作方法や手順などを丁寧にレクチャーしてもらえるので安心です。

SMILE V CRM QuickCreatorの評判は?

大塚商会のSMILE Vシリーズを実際に利用している方の声を集めました。

SMILE V CRM QuickCreatorは、認知度はやや低いながらも、利用者からは満足度の高いシステムとしておおむね高い評価を得ています。

見た目は古いが、安心の使いやすさ

・ユーザーインターフェースにいまどき感はなく、エクセル表や社内フォーマットに近い実直な感じ。使えば使うほど会計処理の精度が向上し、仕分け工数の削減もかなえられたので、今では安心の使いやすさだと感じています。

何でもデータを使って作りたいものが作れる

・販売管理に活用しています。カスタマイズ化で自社の実態に合ったシステムにすることができて満足しています。どこまでもカスタマイズできるのはメリットですが、予算がからむことなので取捨選択も大事です。

操作が難しくない

・社内各セクションに散在していた情報を一元管理することができるようになり、全社員が利用できるポータルサイト的役割を担うようになりました。管理部門からの情報管理も行いやすく、必要な形式でのアウトプットも簡単にできます。

安心のSMILE V CRM QuickCreator評判をデモで確かめてみよう

SMILE V CRM QuickCreatorを提供する大塚商会は50年以上の歴史をもつ日本を代表する独立系マルチベンダーです。中小企業から大企業まで100万社以上の企業に選ばれてきた実績があり、ソフトウェアからサーバー・複合機などのハードウェア、インフラ環境に至るまで一社提供が可能なことがつよみでしょう。

公式サイトではITソリューションの活用事例が会社名・実名表記で250例以上報告されており、非常に参考になるデータバンクになっています。

システム導入の検討にあたり実際のソフトウェアを確認したい場合には、実機デモンストレーションを受けることができます。基幹システムとの連携や業務上の課題について、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

BACK TO LIST

おすすめ記事