ブログ

顧客管理プラットフォームGRMarketingの評判は?

顧客データの管理や営業活動の見える化にCRM・SFAといったITソリューションを活用する動きが進んでいます。働き方改革の実現や細分化する顧客のニーズに応えるため、多くの営業マンを抱える大企業のみならず、中小企業やスタートアップ企業でもムダをはぶき徹底した効率化を実現できる営業プロセスの構築が求められているためでしょう。

初期費用ゼロで導入しやすく、シンプル設計ながら機能豊富なことで評価されているGRMarketingについて解説します。

GRMarketingはブラウザ一つでCRM・SFA

CRMとはCustomer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネジメント)の頭文字をとったもので顧客関係管理・顧客管理などと訳されます。SFAはSales Force Automation(セールスフォースオートメーション)に由来し、営業支援システムとも呼ばれています。

それぞれ独立したソフトの場合もありますが、顧客データや案件情報を共有し連携することでシステムの相乗効果が見込めるので、いずれかに機能が内包されているケースも多くあります。

GRMarketingはCRMとSFAの両機能をブラウザ一画面で利用できるように設計されています。シンプルなユーザーインターフェースで入力のハードルを下げており、組織全員で活用しやすいシステムです。クラウドベースでスマートフォンのブラウザ(iPhone・Android)にも対応しているので、営業マンからの要望が多い外出先での情報確認ツールとしても適しています。

GRMarketingの機能は?

GRMarketingは営業プロセスの効率化のためには、顧客管理に加え経理システムとの連携が重要であることに着目し、予算管理や見積もり・請求書に至るまで経理部門でも活用しやすい機能が搭載されていることが特徴です。

すでに会計ソフトで管理している場合にCRM・SFAシステムを導入すると複数のファイルを確認する手間が生じたり、手作業でのデータ転記が必要となったりしてしまうことがあります。GRMarketingなら既存データを提供すればGRMarketing上へ取り出しやすく変換してデータベースに格納してくれるオプションもあり、顧客・案件・経理の一元管理が可能です。

案件管理

受注見込み・受注・売上などの情報を一覧で表示します。商談の進捗状況や収益率・入金状況などが簡単操作でチェックできるので、管理者・営業マン・経理部門など関連各所での業務効率化が図れるでしょう。

営業管理

営業マン各人の行動や担当案件の進捗状況、部門ごとの実績などを把握できるので、リソースの重点化やリスク回避に役立ちます。ITソリューションにありがちな「IT知識の差による利用者の偏り」や「入力作業の負担感」といった課題は、シンプルな操作性によって回避されています。

月次決算・グラフ出力

営業マンごとや部門別の受注・売上金額など、さまざまな条件を設定して知りたい情報を的確に把握することができます。期間内の変動を感覚的にとらえやすいグラフ出力も可能。

見込み案件の数字から将来的な受注・売上変動を予測し、目標値との差を知ることでいち早く対策を講じられるでしょう。

見積書・請求書

見積書や請求書を単なる保管データとせず、月次・年間などの条件別一覧出力やCSVデータでの出力で営業戦略の立案や営業プロセスの効率化へと利用できる情報資源として活かします。

外出先からもアクセスできるので、商談中の「過去の見積もりを参照したい」といった顧客の要望にもその場で応えられます。格納されている見積書を編集して新規見積書を作成したり、見積書から請求書を作成したりといった操作も簡単なのでバックオフィス業務を助けてくれるでしょう。

設定

企業ごとに異なる「決算月」「締め日」「税率設定」などを自社ルール・業界ルールで設定できます。見積書や請求書へ記載する企業ロゴも設定できるので、信頼性が保証されるワンランク上の書面作成が可能です。

GRMarketingの料金

GRMarketingの料金体系は中小企業でも導入しやすいようにとシンプルかつ低価格設定がなされています。

初期費用0円

初期費用はクラウドベースによって実現されたおどろきの「ゼロ円」です。申し込み後1週間で運用開始可能というスピード感も頼もしいですね。導入後は電話とメールでのサポートを受けられます。

月額費用5000円

月額費用は「5000円(税別)~」と案内されています。ユーザーごとの利用料ではなくクラウドサービスの利用料なので、アクセスする人数が増えても費用は変わりません。

利用者の要望によってシステム変更が可能なので、カスタマイズした場合には料金の変動が発生するかもしれません。

GRMarketingの評判は?

GRMarketingの提供会社「イーグリッド」はインターネットマーケティングに強く、ネットを介して顧客ひとり一人との関係を強化するOne To Oneマーケティングを目指す企業から高く評価されています。

GRMarketingは大手・中小企業の規模を問わず利用されていて、なかには法人格のない個人事業主のユーザーも。IT企業のほかに製造業、建設会社、保険代理店、芸能事務所などでの導入事例があります。

営業業務の効率アップ

全国各地に複数の営業所が点在している企業で、それぞれが販促ツールを作成していてはコストのムダが発生してしまうでしょう。情報を一元化することで、全国共通のキャンペーンなどがスムーズに展開できるようになります。

SFAとしては営業所ごとやチームごと、個人ごとの行動履歴・売上実績が分析できます。成功事例を共有したり適切なKPI値の設定に役立てたりすることで、営業プロセスの質を高めることができるでしょう。

また、ポイントサービスの情報やクーポンを顧客へ届けるためのCRMツールとしても利用できます。

RPAで経理担当者の負担減

バックオフィス業務の負担軽減にRPA(Robotic Process Automation)の仕組みが大きく役立ちます。決まった日にちに既定の書類をプリントアウトしたり、設定された人物へ定期的にレポートを送信したりというルーティンワークをおまかせできるのがRPAです。アイデア次第で経理担当者の業務を飛躍的に進化させることができるでしょう。

月次の見える化 マネジメントの判断にも役立つ

GRMarketingにSFAのデータが蓄積されたら、まずは営業活動の進捗状況や収益率を月次ごとにグラフ出力して「見える化」を試みましょう。専門マーケターやアナリストの素養がなくては把握しづらかった経営実態を、誰でも感覚的にとらえることができるようになります。

期ごとや年間の売上予測にも役立ち、マネジメントの判断には欠かせないツールとなることでしょう。

1ヵ月間お試しでGRMarketingの評判を確認しよう

GRMarketingは、販売・営業セクションの強い味方となるSFAと、マーケティングや顧客ナーチャリングに欠かせないCRM、さらに集計・入金チェックなど会計ソフトの役割も担ってくれる三位一体のクラウドサービスです。マニュアル不要ともいわれるシンプルな操作性も評価されています。

30日間無料で試せるサービスもあるので、使用感を確かめてみてはいかがでしょうか。

BACK TO LIST

おすすめ記事