ブログ

SFAアクションコックピットの評判は?機能・料金プランなど一挙紹介

営業活動の効率化や営業組織の強化のためにSFA(営業支援システム)を導入する組織が増えています。しかし数あるSFAのなかから自社にとって最適なツールを選ぶのは大変ですよね。

そこで、訪問営業・ルート営業がメインの営業組織におすすめしたいのが「アクションコックピット」です。

本記事ではアクションコックピットの機能や利用料金、そして気になる口コミ・評判をまとめてご紹介します。検討の参考にしてみてください。

アクションコックピットは訪問営業向けSFA

「アクションコックピット」は営業現場が直感的に使いやすい設計にこだわったSFAです。訪問タイミングを教えてくれる営業ナビ機能や、予実管理ができるスケジューラー機能、名刺情報を取り込んですぐにメールを送れる機能など、営業にとって必要な機能が豊富。

すべてモバイルデバイスで利用することができ、訪問営業やルート営業が日々の営業活動を効率的にするための工夫が満載のツールです。

アクションコックピットの機能

それでは、アクションコックピットの詳しい機能をご紹介していきます。

予実管理機能付きスケジューラー

商談やミーティングなど予定の多い営業職にとって、スケジュール管理は大切な業務です。アクションコックピットは見やすいスケジューラー機能を搭載しているため、予定をすぐに把握できて便利。

さらに予定と実績の比較をすることもできるので、実践できなかったスケジュールも一目でわかります。対応漏れや対応遅れを防ぐことができるでしょう。

スケジュールは営業部門以外のメンバーにも共有することができ、割安料金で利用可能です。

タイムライン・社内SNS

社内の情報共有を活性化してくれるタイムライン機能を完備。個々のメンバーとのメッセージのやり取り、全体への連絡、資料共有など情報共有に必要な機能が搭載されています。

営業部門のデータを共有できる「見るだけアカウント」もタイムライン機能を確認することができるため、社内SNSとして活用することもできます。

ダッシュボード=アクションコックピット

ダッシュボードでは、営業活動や組織に関わるさまざまなデータを一覧で確認することができます。グラフとして表示されるため見やすさもばつぐん。

営業活動や売上などのデータを逐一分析しながら営業戦略を進めることができるので、まさに「コックピット」のような役割として活用できます。

営業ナビ・営業手帳

どの顧客にどのタイミングでコンタクトを取るべきかリストで知らせてくれる営業ナビゲーター機能。訪問をメインにしている営業組織にとって、定期的な訪問予定を忘れることは営業の機会ロスになってしまいます。それを防いでくれる営業ナビは、訪問営業にとって欠かせないツールとなるでしょう。

スマホやタブレットなどのマルチデバイスに対応しており、スケジュールや顧客情報をすぐに確認することが可能。「ポケットに入るSFA」として進化した営業手帳となり、いつでも・どこでも営業活動をサポートしてくれます。

メール送信 名刺アプリCAMCARDと連携

アクションコックピットは名刺管理ツール「CAMCARD(キャムカード)」と連携することも可能。紙の名刺をスマホカメラで読み取るだけで、アクションコクピット上で会社名・役職・氏名が同期されます。

同期された連絡先はメールの宛名として活用でき、案内メールやお礼メールなどをパーソナライズして送信することができます。もちろんスマホで送ることもでき、商談や展示会のあとにすぐメールを送れます。

アクションコックピットの料金は?

「自社にはアクションコックピットが合っているかもしれない」と思っている方も、毎月の利用料金が気になりますよね。アクションコックピットの利用料金をご紹介します。

初期費用は10,000円

導入のために初期費用として10,000円(税別)がかかります。ユーザー登録費として一人あたりかかる料金なので、利用人数が多くなると初期費用も増えてしまうことに注意しましょう。ただしユーザー数が100名以上の場合は別途見積もり可能のようです。

月額料金は2,000円から(人)

毎月の利用にも費用がかかります。月額料金はプランによって異なります。

・BASIC版:2,000円(税別)/アカウント
・案件Premium版:3,000円(税別)/アカウント

BASIC版は一般的なルート営業向けの内容で、案件Premium版はプロジェクト管理も可能になったアップグレードプランです。

ちなみに、月額利用料金はユーザー数が50名以上の場合は別途見積もりになるようなので問い合わせてみましょう。

見るだけアカウントはさらに安価で利用可

営業担当者だけでなく、営業事務やアシスタント、他の部門のメンバーなども営業活動に関わります。そのようなメンバーは営業データ入力をする必要はありませんが、登録されている内容を情報共有する必要はあります。

このようにデータを見るだけのアカウントは、毎月安価な料金で利用可能です。

・見るだけアカウント:500円(税別)/アカウント
・スケジュールアカウント:300円(税別)/アカウント

さまざまなメンバーと関わり合いながら仕事をする営業職にとって、「見るだけアカウント」は営業に関わるメンバーとの情報共有がスムーズになることが期待できます。

アクションコックピットの評判は?

アクションコックピットを実際に利用している方の評判について調べました。口コミ・評価などを基にして、アクションコックピットの評判をまとめているので参考にしてください。

営業をスピードアップ

営業ナビやスケジューラーなどの機能により、営業活動に関わる時間や手間を削減することができ、営業活動をスピードアップさせることができます。

マルチデバイス対応により、営業担当者が外出先や移動中に入力したデータをリアルタイムで共有することもできるため、管理者の判断もスピーディーに。

営業はタイミングを逃すと機会ロスをしてしまうことが多々あるので、アクションコックピットによって営業をスピードアップさせることで成約率が高まることが期待できます。

簡単で直感的な操作

日々忙しい営業担当者。複雑なインターフェースや操作方法のツールは入力負荷がかかってしまい、どうしても敬遠してしまいがちです。

しかしアクションコックピットは、直感的に使えるシンプルな設計。複雑な操作をすることなく入力可能なので、早く現場に定着することもできるでしょう。

モバイルで使いやすい

外出が多い営業担当者にとって、パソコン以外のデバイスで使えることは必須条件です。

アクションコックピットはモバイルでのユーザビリティーが高いと評判。モバイルに最適化された画面で、ストレスなく利用することができます。

顧客先への地図、顧客情報、営業履歴などをモバイルで確認してから訪問することで商談もスムーズになり、成約率を高めることにもつながります。

アクションコックピットはコスパよし 無料トライアルで評判を確かめてみよう

アクションコックピットはルート営業にとって必要な機能を使えて、毎月リーズナブルに利用することができるSFAです。データを見るだけのアカウントは料金を押さえて利用でき、情報共有も活性化。

まずは無料トライアルで使用感を試してみて、導入を検討してみてくださいね。

BACK TO LIST

おすすめ記事