• 経営者に真剣に寄りそう。

    長井 健太

    コンサルティング営業

  • アイドマに入る前と、入ったあとのギャップについて

    前職は食品の商社で卸や物流関係も行っていました。私はその会社で法人営業や企画といった仕事を中心に行っていました。
    在職中にはキャリアアップも考えて約3年前に中小企業診断士の資格も取得しました。資格取得後はもちろん仕事にも活かしましたが、起業している友人などの経営のアドバイスもしたりしていました。その中でやはり営業や人といった経営課題を多いことに気づきました。自分自身ももっと経営に入り込んで支援できるコンサルを仕事にしたいと思い、アイドマに入社いたしました。アイドマは新卒入社でもすぐに活躍している人が多く、私も新卒からアイドマに入っていたらもっと成長できていたかもしれないと感じたのが率直な印象でした。

  • 現在までのキャリアフローについて

    アイドマに入社して半年間ほど経過しました。最初はアイドマの主要な営業チャネルである電話営業を中心に実施し、コンサルティングの機会を経営者から頂きました。
    その後、中小企業診断士の資格や、法人営業経験もあったので、早期に商談機会を頂くことができ、商談をしながら空いている時間は電話営業を行ってました。
    現在では新規商談と実際にお客様を支援することが中心となり、ほぼ外出していることが多いですが、チームのメンバーとは常に情報を共有したり、相談しながら仕事を進めています。

  • 現在チャレンジしていることについて

    私自身の引き出しを多く持つことを意識して仕事をしています。
    新規商談などを任せて頂いた最初のころは自社のサービスをどのように提案していくか、自身で用意したプランをどのように提案していくかなどを考えながら商談をすることが多かったです。
    最近では経営者の方の課題をしっかりとヒアリングした上で、その会社に合ったプランを提案できるよう意識してプラン作成をしています。もともと私自身がやりたかった経営者に寄り添ったかたちで支援するというスタンスに日々近づけていると感じます。

  • 未来の仲間へのメッセージ

    将来自分自身が起業してみたい方はすごくオススメな会社だと思います。日々中小企業の経営者の方とビジネスの話をする機会はそうそう得られるものではないからです。しかも経営課題で一番重要である営業戦略などを二人三脚になって支援できる仕事は他にはないと思います。
    早く成長したい、起業するにしてもスタートラインを変えたい方などは是非応募して頂ければと思います。

募集要項一覧

一覧を見る