IR

DISCLAIMER

免責事項

免責事項

当サイトは、株主・投資家の皆さまに当社の経営方針、業績などをご理解いただくための情報提供を目的としており、当社の株式の購入や売却など、投資を勧誘するものではありません。

投資に関する決定は皆さまご自身の判断で行われますようお願いいたします。

本サイトに掲載されている情報のうち、歴史的事実でないものについては、将来に関する見通しであり、これらは現時点で入手可能な情報に基づく会社の計画、判断などを前提としています。実際の業績にさまざまな影響を与える重要な要素には、当社の事業をとりまく経済情勢、市場の動向等などが含まれます。したがって、実際の業績は記述されている見通しとは、異なる結果となり得ることをご承知おきください。

当サイトに掲載された情報は予告なく変更や掲載を取りやめることがあります。また、通信環境やお客様のコンピュータの状況、その他の理由により当サイトを正常に利用できない場合があります。

当サイトの内容について、十分注意、確認をした上で掲載するよう努めておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。また、本サイトに掲載された情報に誤りがあった場合や第三者によるデータの改ざん等があった場合、またデータのダウンロード等によって生じた障害及び損害等、理由の如何に関わらず、当社は一切責任を負うものではありませんのであらかじめご了承ください。

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、継続的な事業の成長を通じてステークホルダーをはじめ、広く社会に貢献することを経営目標としております。その実現のために、組織的に誠実かつ公正な企業活動を遂行することを基本方針として、取締役会及び監査役制度を基軸としたコーポレート・ガバナンスの体制を構築しております。また、経営陣のみならず全社員がコンプライアンスの徹底に努めております。これらの取組みにより、当社を取り巻く経営環境の変化に速やかに対処できる業務執行体制を確立し、ステークホルダーに対しては透明性及び健全性の高い企業経営が実現できるものと考えております。