IR

MOVIE

動画ライブラリー

vol14_当社の強みである「テクノロジー」について

社内開発チームが社内利用と顧客ニーズに基づき、
独自ツールを開発できる体制をとっています。

<当社の開発体制>
①自社の開発チームにてシステムを開発
②社内で利用
③社内からフィードバックの上、修正対応
④お客様へシステムの提供開始
⑤お客様からの要望などを基に追加開発を実施

<関連資料>
2024年8月期 第2四半期決算説明資料
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/menu_file/7373/20240412164027_2094.pdf

vol12_受注率向上施策について

追加ユニットの受注率を向上させるために下記取り組みを行っております。
①専門的な事業部を立ち上げ
②社員育成
③ユニットごとの提案数、ご利用数などをランキング 化
④ユニットをまとめているサービスサイトの立ち上げ

<関連資料>
2024年8月期 第2四半期決算説明資料
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/menu_file/7373/20240412164027_2094.pdf

「Crowd UNIT」サイト
https://www.aidma-hd.jp/crowdunit/

vol11_「ユニット」の販売戦略について

2024年8月期第2四半期の決算概要の中から、
外部リソース提供型事業「ユニット」の
販売戦略に関する取り組みについてご説明いたします。

当社は、追加ユニット受注件数を増やす方程式を、
追加ユニットの商談打診数×商談移行率×受注率と定義しており、
①商談打診数の向上、②商談移行率の向上に取り組んでいます。

<関連資料>
2024年8月期 第2四半期決算説明資料
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/menu_file/7373/20240412164027_2094.pdf

「Crowd UNIT」サイト
https://www.aidma-hd.jp/crowdunit/

vol10_受注件数にヒットした施策について

4月12日に発表した2024年8月期第2四半期の決算概要2024年8月期第2四半期の決算概要の中から、前期から実施した取り組みで、受注件数にヒットした施策についてご説明いたします。

新規の商談数を増やすために、主力であるアウトバウンドコールの数とアポイント取得率の向上に取り組んでいます。

<関連資料>
2024年8月期 第2四半期決算説明資料
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/menu_file/7373/20240412164027_2094.pdf

NEWS

採用情報

IR

資料ダウンロード

お問い合わせ