Sales Platform 〜10人未満 人材不足問い合わせ数UP営業の仕組み化営業組織構築売り上げUP業務効率化 輸送・物流

「Sales Platform」の力を借りて、毎月700社以上の企業に営業を実施。 新規お客様の獲得にも成功!

株式会社ロジカム

代表取締役社長 大瀬 麻衣子 様

ご利用中のサービス Sales Platform

- 課題

新規のお客様を獲得したかったが、人材不足で満足な営業をかけられなかった

- 解決策

豊富な人材を持つ「Sales Platform」の力を借りることで、大規模な電話営業を実施

- 成果

通販企業を中心に営業をかけ、アポイント取得に成功。資料請求の数も大幅増

株式会社ロジカムは福岡県福岡市に拠点を構える物流企業で、軽貨物運送事業、通販物流支援、物流コンサルティングなどを行っている。特に最近は、通販企業の物流支援に力を入れている。

「各通販企業が販売している商品の管理の他、注文を受けた商品の梱包から運送企業への引き渡しまでを請け負っています」と語るのは、代表取締役社長の大瀬麻衣子氏。

大瀬氏は自社をより飛躍させるために、新規のお客様を獲得する必要性を感じていた。

「弊社は通販企業の他、広告代理店や物流などさまざまなジャンルの企業と交流しています。そうした企業からご紹介いただく形で、新規の仕事をいただいてきました。ただ紹介ありきでは、いつか頭打ちになります。だから自分たちで積極的に仕事を取りにいかなくてはならないと感じていました」(大瀬氏)

しかし、ここで一つの問題に直面した。新規顧客を獲得するために必要な人材がいなかったと言う。

「弊社には営業スタッフが2人います。ただ顧客のケアなど他の業務に追われており、新規顧客獲得に取り組んでいたのは私一人だけでした。当然、満足に成果を挙げることができず悩んでいました」(大瀬氏)

こうした問題を解決するために「Sales Platform」の導入を決断した大瀬氏に、導入に至った経緯と理由、導入後の成果について話を伺った。

効率的な営業を実現させてくれたのが「Sales Platform」

新規顧客の獲得のために新たな営業方法を模索していた折にアイドマ・ホールディングスからの電話を受け、大瀬氏は電話の内容に強い興味を持った。

「新規顧客を開拓するためには、電話営業を行ってくれる人が必要だと感じました。アイドマさんの豊富な人材の力を借りることで、それが可能だと判断しました」(大瀬氏)

その後は、アイドマ・ホールディングスの担当者と綿密に打ち合わせながら、トークスクリプトを作成。2023年5月に「Sales Platform」を導入すると、すぐに営業の効率化に成功したと実感したという。

「電話営業で成果を挙げるためには、多くの企業に電話をかけなければなりません。当然、興味を持ってくださる企業に出会うまでには時間がかかります。それを私一人で行うのは不可能です。

ところが、アイドマさんならどんどん電話をかけてくれます。そして仕事に繋がる可能性の高い企業を報告してくれるので、私はそうした企業に営業をかけるだけですみます。『Sales Platform』を導入してから、省エネで営業を行えるようになりました」(大瀬氏)

アイドマさんは私の営業助手になってくれる

大瀬氏は「Sales Platform」を導入してから、大きな効果を得ることができたと語る。

「電話営業の際には手当たり次第に電話をするのではなく、私が保有している通販企業のリストがあるので、このリストをもとに架電してもらっています。リストには5万件の通販企業の情報が載っています。

ただ、以前はある企業に営業をかけたいと思っても満足な時間が取れませんでした。

それが『Sales Platform』導入後は、アイドマさんにお願いすればすぐに電話をかけてくれます。私の営業助手として動いてくれるので、非常に仕事がしやすくなったと感じています」(大瀬氏)

また、「Sales Platform」の導入後に、一つ大切なことに気がついたという。

「資料を請求されお送りした企業に、再度電話をしてご案内することの重要性に気がつきました。資料を送っただけでは仕事に繋がりにくいので、送付後には必ず電話をかけてもらっています。そうすることでアポイントが取れる確率が格段に上がりました」(大瀬氏)

現在、架電件数は月平均700〜800社に上る。

「やはりアイドマさんの力があるから実現できる数だと思います。月に700〜800社に架電してもらって、アポイントが取れるのは5〜10社です。すでに1社から成約を得ています。成約率を上げるのが今後の課題です」(大瀬氏)

新規開拓を狙っている中小企業におすすめしたい

株式会社ロジカムは2024年から千葉県に進出する。そのため「Sales Platform」のより一層のフォローに期待していると大瀬氏は語る。

「九州ではすでに多くの企業に営業をかけており、市場規模を鑑みても新たな顧客を多く獲得するのは難しいと感じています。

ただ、弊社は2024年に千葉に進出することが決まっており、東日本の企業を開拓しなければなりません。アイドマさんの力がますます必要になりそうです」(大瀬氏)

最後に「Sales Platform」の導入を検討している企業へのメッセージを伺った。

「今の時代、飛び込み営業で仕事をいただくのはとても難しく、電話営業が効果的だと思います。実際に私も多くの企業から電話をいただいています。そのたびに感じるのは、各社の営業担当者のトークスキルが上がっていること。とはいえ社員を1人雇って戦力にするには時間がかかります。

アイドマさんは架電のプロとして営業を行っている企業なので、即戦力として効率的な営業を行ってくれます。新規開拓を狙っている中小企業は、ぜひ導入すべきサービスだと確信しています」(大瀬氏)

株式会社ロジカム

事業内容

・軽貨物運送事業 ・通販物流支援 ・物流コンサルティング ・物流ソリューション / システム開発

BACK TO LIST

NEWS

採用情報

IR

資料ダウンロード

お問い合わせ