BIZMAPS 〜10人未満 アポイント率UP問い合わせ数UP営業の仕組み化売り上げUP業務効率化 機械食品

業種の絞り込み機能を細かく分類して活用することで、営業リストの質が向上し、効率的な営業活動が可能に

フードシステム株式会社

新規事業推進室 室長 岸 修平 様

ご利用中のサービス BIZMAPS

- 課題

コロナ禍の影響で、新規顧客の開拓が難しくなっていた

- 解決策

情報源の安全性が高い「BIZMAPS」のデータを活用し、新たな開拓手法を実施

- 成果

郵送DMをきっかけとした問い合わせに手応え 商圏の拡大も検討

フードシステム株式会社は沖縄および一部の九州地区をメインに食肉を中心に食品販売事業を行っている企業。海外からの食肉輸入販売や食品関連機械の代理店業務、輸出事業のサポートを行っている。
新商品の営業用リスト作成における「BIZMAPS」活用について、新規事業推進室 室長の岸修平氏に話を聞いた。

新規事業展開に、新たなお客様へのアプローチ手法を探していた

岸氏と「BIZMAPS」の出会いは、2021年3月の展示会だった。

「これまでは沖縄の既存顧客に、食肉を中心とした食品販売事業を行ってきましたが、新たなお客様に食肉加工機械や食品工場周りで使われる新しい商品を提供していきたいと考え、展示会に出向きました。
販路として、これまで主力事業を行ってきた沖縄エリアで新規取扱商品のトライアル販売を行っていきたいと考えていたものの、コロナ禍ということもあり、なかなか新規顧客の開拓は難しい部分がありました。
そのような中で、展示会にて『BIZMAPS』の存在を知り、営業先の開拓手法として導入を決定しました。
リストを購入することで、お客様から情報源などについて苦情を受けることがあるのではないかと不安に思っていたのですが、『BIZMAPS』の説明を聞き、情報源の安全性も感じたため、導入しました」(岸氏)

「BIZMAPS」のリスト活用でピンポイントな営業活動が可能に

フードシステム株式会社では「BIZMAPS」の業種絞り込み機能を活用しているという。

「業種の絞り込み機能が現状では必要不可欠です。実は新規で販売している商品は、売り先により、細かく商材が分かれているため、業種を絞らずにアプローチをした場合、返答がないことがほとんどです。
業種の絞り込みを細かく使うことで、リストの質があがり、ピンポイントに営業活動ができています」(岸氏)

沖縄を拠点に、本州にもアプローチしていきたい

岸氏は「BIZMAPS」を利用した営業活動の成果についても教えてくれた。

「入手したリストにDMを送付したところ、多数のお問い合わせをいただき、これから面談予定の企業も複数います。今までアプローチができていなかった企業にアプローチができ、お返事をいただけている状態なので、非常にありがたく感じています。
今後は沖縄だけに絞らず、本州のほうにもアプローチを広げていきたいと考えています」(岸氏)

フードシステム株式会社

事業内容

沖縄及び一部の九州地区をメインに食肉及び食品販売事業を展開

BACK TO LIST