Crowd Members 10〜50人 アポイント率UP人材不足問い合わせ数UP営業の仕組み化営業組織構築売り上げUP業務効率化 小売・卸売機械関連サービス

在宅ワーカーの活用で、逆風や変化に強い社内体制づくりに成功

スズヒロフォークリフト株式会社

代表取締役 鈴木 宏延 様

ご利用中のサービス Crowd Members

- 課題

コロナ禍や社屋移転という「変革のとき」に対応するための体制づくりに課題

- 解決策

ママワークスサイトの採用代行サービスを活用して、専門スキルを持つ人材を次々と導入

- 成果

新規顧客の獲得増加と制作物のコスト削減に成功。働く機会の創出へのやりがいも

スズヒロフォークリフト株式会社は、関連会社「株式会社鈴宏商店」のフォークリフト事業として1981年に創業。フォークリフトのレンタル・リース・修理・点検・販売・買い取り業務などを展開している。「学生フォーミュラプロジェクト」などのスポンサーとなり、若い人たちへの支援も積極的に実施。従業員は19人、在宅ワーカーはこれまでに8人を活用、現在は3人が稼働中。今回は、代表取締役の鈴木宏延氏に、在宅ワーカー導入のきっかけや成果について話を聞いた。

コロナ禍や新社屋への移転決定など、大きな「変化」についていくために導入を決定

まずは、鈴木氏からスズヒロフォークリフト株式会社の事業内容を教えてもらう。

「事業としては、『物品賃貸業』といいまして、物流現場の重要な道具であるフォークリフトのレンタルやリース、修理・点検、また販売や買い取りなどを行っています。使う機会は少ないが、ないと困るというお客様のニーズに応え、『置き薬』に倣い使った分だけを課金するシステム『置きリフト®』も構築しました」(鈴木氏)

在宅ワーカーの導入に至ったきっかけは何だったのだろうか。

「コロナ禍で直接営業に行けなくなったことや、50年ぶりとなる社屋の移転なども決まったことから、『何か新しいことを始めなければ』という思いが芽生えた頃に、ママワークスさんから営業電話をもらったのがきっかけです。販売や修理など、『現場』での作業が多い業界なので、最初は何をリモートで依頼すればいいか全くアイデアが浮かばなかったのですが、電話をくれた方が熱心でいろいろ提案もくれたので活用してみたいという気持ちになり、2021年の8月から導入を開始しました」(鈴木氏)

在宅ワーカーの質の高い仕事ぶりが、さらなるワーカー獲得への追い風に

どのような業務を在宅ワーカーに依頼しているのかを聞くと、最初に依頼したデザイナーの仕事ぶりに感動し、イラストレーター、SEOコンテンツライター、テレアポと、さまざまなワーカーを導入していったことを教えてくれた。

「最初に導入したのは企業案内パンフレットを制作するためのグラフィックデザイナーでした。新潟のデザイナーに仕事をお願いしたのですが、びっくりするほど良いものに仕上がり、感動しました。その後は、イラストレーターにDMやホームページのトップにも掲載されている『スズヒロ君』を描いてもらい、弊社の公式LINEのスタンプをつくってもらいました。

最近、SEOコンテンツライター1人と契約したのですが、キーワード選定などで公式HPを強化し、顧客獲得につなげていきたいと思っています。テレアポは2人のワーカーと契約し、愛知近郊の企業にフォークリフトのレンタルをお勧めするという内容で稼働を始めてもらいました」(鈴木氏)

在宅ワーカーとはどのような体制でやり取りをしているのだろうか。

「テレアポは専属の担当者を立て、直接やり取りをしてもらっています。デザイナーやこれから稼働を開始するSEOライターなどは、自分が直接連絡を取って仕事を進めてもらっています」(鈴木氏)

困ったことや大変だったことについて聞くと、テレアポでは結果が出るまでに苦労したという。

「テレアポの成果がなかなか出ないのには驚きました。商談のスパンが長いのはわかっていたのですが、1万件のリストがあっても商談に結びつかなかったのは厳しかったですね。

成果がみられなかったので1年で契約を辞めようかとも思ったのですが……。実際にテレアポを行っている現場のワーカーからトークスクリプトの改善案をもらい、ママワークスさんの勧めもあったので『もう少し』と続けてみたところ、最近になって数件ずつ新規での成約が取れるようになってきたので、続けて良かったと思っています。

また、最初は在宅のテレアポワーカーを営業の戦力として認識してもらえず、社内の意識改革に少し時間がかかりました。最近は成果が上がってきていることもあり、社内の戦力の一部という意識が浸透してきたので良かったと思っています」(鈴木氏)

「採用代行サービス」の利用で厳選人材をスピーディーに獲得。働く機会の創出に貢献できることへのやりがいも

ママワークスサイトの導入効果や良かったことについて聞くと、「顧客獲得」と「コスト削減」の効果を挙げる。

「在宅のテレアポワーカーのおかげで、今まで付き合いがなかったところから新規のお客さんを獲得できるようになったことや、企業案内パンフレットを印刷会社に依頼するよりも低コストで質の良いものを制作できたという、目に見える成果に満足しています。

また、ママワークスさんの『採用代行』のサービスを利用することで、厳選された人材をスピーディーに獲得できるので大変助かっています。今の採用代行担当の方がかなり優秀で、仕事が速く丁寧かつ確実なので頼りにしています。今後、新卒の求人でも力を借りられないか、考えているところです」(鈴木氏)

最後に、鈴木氏から在宅ワーカー導入を検討している企業へのメッセージをもらった。

「変化を起こすと軋轢が生まれるのは避けられないとは思いますが、世の中は刻々と変わっていっているので、それについていくためには、変化を恐れていてはいけないと思います。社内の作業を整理し、在宅ワーカーに任せられるものは任せることでその変化についていくことができると思うので、ぜひ取り組んでいただきたいと思います。

また、さまざまな理由で通勤が困難なワーカーの皆さんに働く機会を差し伸べることができるというのも、自分たちやワーカー双方の満足感につながっていると思っています。子育て中の方以外にも、ハンディキャップを持っている方などいろいろな状況がみられる世の中ですので、そういう人たちが在宅で働くことができ、社会に出やすい環境づくりに貢献できる企業が増えるといいと思います」(鈴木氏)

スズヒロフォークリフト株式会社

事業内容

フォークリフトの新車・中古車販売 レンタル、リース 法定点検・修理 買取

BACK TO LIST

NEWS

採用情報

IR

資料ダウンロード

お問い合わせ