Sales Platform 〜10人未満 アポイント率UP人材不足問い合わせ数UP営業の仕組み化売り上げUP業務効率化 食品

営業力の強化と業務の分散のために「Sales Platform」を導入。契約後1年も経たずに当初の課題をクリアし、新たな取り組みに。

株式会社八仙

代表取締役 野々口 明瞳 様

ご利用中のサービス Sales Platform

- 課題

営業の強化を図る中で、増加する負担を分散できずにいた

- 解決策

「Sales Platform」を活用し、新規のお客様への効率の良いアプローチを実施

- 成果

自身の負担軽減を実現しながら半期で約15%の売り上げアップ。さらに今まで考えられなかった異業種とのつながりも

東京都台東区に本社を構える株式会社八仙は有機・オーガニックの生薬系素材の輸入販売を行っており、特に世界で初めて有機・オーガニッククコの実の製品開発をした先駆け企業として知られている。クコの実の果汁をメインに、クコの実、ナツメ、サジーを柱とした主力商品を持っていることも特徴だ。

「新型コロナウイルスの影響で体に気を使う方が増えました。特に30代から50代の女性を中心にスーパーフードや食養生、薬膳などが注目されていることもあり、大変需要が増えています」と語るのは、代表取締役の野々口明瞳氏。株式会社八仙が「Sales Platform」を導入した理由とその成果を野々口氏に伺った。

他社とは明らかに違う対応の良さで導入を決意

「業務は順調に推移していましたが、今後の成長を考える中で営業力の強化が課題でした。ただ、弊社の人材ではその課題を効率よく解決することが難しく、日々悩んでいました」(野々口氏)

営業から社内事務に至るまで幅広い業務を行っていた野々口氏。増加する自身への負担から営業面に大きな懸念を抱いていた。

「本来ならば新規採用をするべきなのですが、商材が特殊なので専門的な知識を身につけるのに時間がかかります。そのため、人材育成の不安から一歩踏み出すことができずにいました」(野々口氏)

どのような経緯で「Sales Platform」を導入したのだろうか。

「アイドマさん以外にも営業支援を行う企業から多くの連絡がありましたが、納得のいくところはありませんでした。そんな中、アイドマの営業担当者は他社と比べて人柄と熱意が素晴らしく、この人となら会社を大きく成長させることができると確信しました。そこで、営業力の強化と私自身の業務改善のために『Sales Platform』の導入を決断したのです」(野々口氏)

アイドマ・ホールディングスからの提案のおかげで、今まで考えていなかった分野での需要が発見できた

アイドマ担当者の業務への関わり方と、導入後の成果について話を聞いた。

「新規取引先に適した企業をアイドマさんのデータベースから提案してもらっています。毎月の定例報告では戦略の軌道修正を含め、さまざまなアドバイスを受けています。また、想像していなかった分野へのアプローチを提案していただき、新たな受注に結びつきました。成果が数字に直結しているので大変満足しています。アイドマさんが私たちの目標に向けてしっかりと段取りをつけてくれるので大変助かっています。今では『Sales Platform』なしでの業務は考えられません」(野々口氏)

サポート体制についても伺った。

「大口の案件と決定が早い小口の案件に分けて2人の担当者がついています。2人とも対応が素早く、積極的にアポイントを取って提案をしてくれます。また、私が驚くほどしっかりとした商品知識を身につけてくれているので、とても心強く、弊社の業務に欠かせない存在です」(野々口氏)

あらゆる企業に幅広い営業をかけることで、契約後1年たった今では順調に新規受注を獲得しており、大きな契約にも結びついている。

各種SNSの特性を見極めたプロモーションを展開

現在は「Sales Platform」のほか、Webの制作と管理、SNSの運営でサポートを受けている。

「アイドマさんには成果をきちんと残してもらっているので、契約サービスを増やしてサポートしていただいています。テストマーケティングを行いながら営業の戦略を立てる『Sales Platform』、自社でリモート組織を構築し、お客様にスピーディーに対応する『Crowd Members』、そしてWeb・SNS周りをサポートしていただく『クラプロ』の3種です。『クラプロ』ではWebとSNSの運営に関するコンサルティングをお願いしています。InstagramやLINEの役割や活用方法を指導していただいたところ、3~4か月でフォロワーが2倍に増え、今も伸び続けています」(野々口氏)

アイドマ・ホールディングスとの契約後、一人ひとりの課題に向き合えるようになった

アイドマ・ホールディングスのサービスを導入後、社内がどう変化したかを聞いてみた。

「お客様への営業前に必要な提案資料の作成や、アプローチ内容の見直しなどがしっかりとできるようになりました。アイドマさんのサービス導入前は時間に追われていた社員が、今では一度立ち止まって冷静に今何をやるべきかを考えられるようになり、業務に向き合う意識が変わってきました。これも嬉しい成果のひとつです」(野々口氏)

ミーティングでは社内の課題を洗い出し、社内一丸となって解決に向けた取り組みができるようになったとのこと。

「社員全員が解決の出口を見据え、効率よくその課題をクリアできるようになりました」(野々口氏)

さらに、今後の展望も語ってくれた。

「当初の希望であった、自分の業務全般をアイドマさんにサポートしてもらうという点は、ほぼ実現しました。また、契約後およそ1年で、半期で計算したところ前年同期比約15%の売り上げアップにつながっていたので、今期の最終数字を出すのが楽しみです。アイドマさんのサービスにとても期待しているので、今後もずっと利用していくつもりです」(野々口氏)

最後にサービス導入を検討している企業へのメッセージをいただいた。

「中小企業は新たなシステムの導入を考えた時、習得するのにかかる時間や金銭面などで高いハードルがあると思います。もちろん私たちもそうでしたが、導入して1年経った今では売り上げはもちろん、今まで考えていなかった分野への取り組みなど新しい発見や気づきがありました。『Sales Platform』や『Crowd Members』『クラプロ』など、自分に合ったサービスを複合的に活用することで、企業や社員の大きな成長につながりますので、導入を検討している企業には、ぜひ一歩を踏み出していただきたいと思います」(野々口氏)

株式会社八仙

事業内容

オーガニック認定・スーパーフード原料、薬膳(クコの実・ナツメ他)原料・製品卸、OEM、販売

BACK TO LIST

NEWS

採用情報

IR

資料ダウンロード

お問い合わせ