meet in 〜10人未満 問い合わせ数UP業務効率化 税理士業務

「meet in」導入で遠方のお客様とのスムーズなやりとりと柔軟な顧客対応が可能に!

牧会計事務所

所長 牧 裕一 様

ご利用中のサービス meet in

- 課題

コロナ禍により愛知から遠方のお客様への訪問が困難に

- 解決策

使い勝手が良く、共有機能も優れている「meet in」を導入

- 成果

コロナ禍の影響を受けにくい密なコミュニケーションが可能に

愛知県名古屋市の牧会計事務所は、1990年の開業以来30年以上にわたって多くの企業の経営サポートを行ってきた。牧会計事務所では、月に1度はお客様のもとに訪問して直接ヒアリングを実施し、タイムリーな情報提供を心がけているという。

牧会計事務所がどのような経緯で「meet in」を導入し、どのような効果を感じているのか、所長の牧裕一氏に話を聞いた。

導入の決め手は使い勝手の良さ!誰でも簡単にオンライン面談ができる

「meet in」導入の背景には、新型コロナウイルスによるお客様との隔絶の危機があった。さまざまなオンラインツールを使用するなかで、「meet in」に出会う。

「私たちのお客様の多くは愛知県内の企業ですが、なかには日本全国に支店を持っているお客様もいます。
従来であれば、こちらから直接訪問したり、名古屋の事務所まで来ていただいたりすることもありました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、遠方のお客様に頻繁にお会いすることが難しくなってきたのです。
だんだんとオンラインツールを使用する機会が増えてきたなかで、たまたまお客様からご紹介していただいたツールが『meet in』でした。『meet in』を実際に使ってみると、非常に使い勝手が良く、すぐに導入することを決めました」(牧氏)

「コロナ禍でも、今まで通り月に1度はお客様とお話したい」という思いで「meet in」の導入を決めた牧氏。

「牧会計事務所の大きな特徴の1つが、月に1度はお客様のもとに足を運び、直接ヒアリングを行ったうえで月次決算を作成していることです。密なコミュニケーションをとることで、お客様にとって本当に必要な情報をお届けすることが可能になると考えています。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、関東や東北のお客様に対しては、直接訪問してお話をすることが難しくなってしまいました。そこで、遠方のお客様に対しても、より円滑なコミュニケーションがとれるようになるのではないかと期待して、『meet in』の導入に踏み切りました。
また、オンラインツールに抵抗感があるお客様に対しても、簡単につなげるという『meet in』の強みを生かしてアプローチできるのではないかと考えていましたね」(牧氏)

手軽な「meet in」のおかげで、より柔軟な顧客対応が可能になった

実際に「meet in」を利用した感想を聞いたところ、「手軽さと機能面に満足している」と教えてくれた。

「『meet in』の最大の魅力は、誰でも簡単にすぐにオンライン面談をつなぐことができる点だと感じています。お客様のなかには無料のオンラインツールに対して抵抗感を持っている人も多かったため、『meet in』の手軽さには非常に助けられる部分が大きいですね。実際に、『meet in』を使っている職員も使い勝手の良さを強く感じているようです。
また、共有した資料を相手が簡単にダウンロードできるという点も、非常に便利だなと感じています。資料を見ながら細かい数字についてお客様と打ち合わせする機会が多いため、『meet in』の機能面についてはとても満足しています」(牧氏)

「meet in」の導入でどのような効果があったのだろうか。

「お客様に対して、より柔軟な対応ができるようになった点は非常に良かったと感じています。忙しくてなかなか時間がとれない経営者の方に対しても、スマートフォンやタブレットなどで手軽に資料を共有しながら説明することも可能です。
直接訪問をすると、どうしても相手側にも多くの時間を割いてもらうことになりますので、お客様の状況に合わせてフレキシブルに対応できる点も『meet in』を導入して良かった点ですね」(牧氏)

「meet in」の使用頻度を高め、新しい利用方法を見つけていきたい

牧氏は、お客様への訪問とオンライン面談を両輪として、新しいアイデアが生まれることを期待している。

「現在は遠方のお客様を担当する職員が『meet in』を活用して業務を行っているのですが、遠方のお客様以外にもより積極的に活用していければいいと考えています。『meet in』の使用頻度をあげていくことで、今まで気づかなかった利用方法についてもアイデアが生まれるかもしれませんね。
税理士業務はお客様の機密情報を扱う機会も多いので、直接伺って話をするというスタイルがなくなることはないと思いますが、うまく使い分けをしながらやっていければと考えています」(牧氏)

最後に牧氏から、「meet in」の導入を検討している方へアドバイスを送ってもらった。

「『meet in』は無料のツールではないので抵抗を感じる人もいるかもしれません。しかし、事前の準備なしでお客様と簡単にオンライン面談をセッティングできるというメリットは非常に大きいと感じています。
また、お客様に対してもいろいろな選択肢があることをアピールでき、より柔軟な顧客対応が可能となります。新しいシステムを導入することで、今まで出てこなかったようなアイデアなどが生まれてくることもあると思いますので、ぜひ『meet in』の活用を検討してみてください」(牧氏)

牧会計事務所

事業内容

決算書作成などの税理士業務

BACK TO LIST